人気ブログランキング |

次に向かわなきゃ

いまの生活が退屈になってきた。
と思い始めたら、退屈で仕方ない。

譲り受けたキーボードをひっぱりだして
ひさしぶりに音をだしてみた。
そしたら、自然と哀しい音がつらつらと選ばれてきた。
2時間ぐらいつらつらと弾き続けていた。

最近思うのは
結局原点にもどって行くのではないかということ。
# by ayano-sono | 2011-05-30 00:05 | ため息

そのときを待っている

ずっと大事にしたいものだから
生きてるうちに2,3回だけプレゼントしてもらえたらいい

そんなにたくさんはいらない。

1つ目はある日突然わたしのところにやってきた。

1つか2つあるだけで
私には十分すぎる。


大きな声で言いたいけれど
物事には順番があるから
いまはひっそりとしておく。
# by ayano-sono | 2011-02-22 22:41 | ため息

ふと思い出すことだってある。

--
一瞬だけふと戻ることだってある。
なんだかね。

一瞬だけ不安になるのです。
口には出さないけど、心の中で一瞬グラっとしてそして立ち戻る。
これはね
自分のちょっとした弱点だと思う。
そのグラっが時折大きく亀裂が入ってしまうときが大変なのだ。

みんな多かれ少なかれそんなことはあるんだと思う。
いつ、どんなことを想って、考えて
そうなるのか
聞いてみたいけど
聞いたりするなんてことはできない。

みんな自分で立て直してるんだから。
強いなぁぁ。

--

過去にこだわらないけれど
その人を形成するにあたって「過去」はなくてはならないもの
私だって「過去」があってこそ
けど現在があって未来を見ていこうとしている・・・
あーわからない、どうしたらいいのかわからない
全部知りたいけど、知りたくない。

--

最近自分がいなくなってしまったら・・・ということを少しずつだけど
考えることがある。
人生ってそんなに時間がないんじゃないかって。


今日のおはなしは
私の頭の中のメモでした。
時間があるからこんなことを考え始めてしまうきらいがある。
# by ayano-sono | 2011-02-15 01:45 | ため息

静かな夜に

好きだったものが嫌いになるとき
そのときのショックといったら・・・

大きすぎて、とてもがっかりしている。
自信をなくしたようで。

悶々としている。
# by ayano-sono | 2011-01-19 01:07 | ため息

こんど引っ越すときには


一昨日は映画2本分の夢を見た。
起きたとき、すごい泣いてた。悲しすぎて。
今でも覚えている。

いつになるかわからないけれど
今度東京に戻る時には
高円寺らへんに住みたいなぁと思っている。

汐留に通うには少し遠いかなぁとも思うけれど
あの雑多なかんじが好きだ。
そして、商店街があるとこのに住むのが私の憧れだったりするのでなおさらよい。
(若干観光地化されてるようなところもあるけれど)

つつましやかな生活をするのがよい。
ちっちゃなキッチンで
あたたかなごはんのにおいでいっぱいな部屋にしたい。
パートナーがいるならば
くだらない話をしながらいっしょに後片付けをする。

そんなんがちょっとした最近の憧れになっている。

去年の最後にはじめてのプレゼント
今年のはじめに一度だけでいいメッセージをもらった。
今年もがんばれる気がする。
# by ayano-sono | 2011-01-17 23:17 | ため息

ミルクティを飲みながら思っていること

--

「あやちゃん元気にしてる?」

と言われる。
大阪に来てから半年ぐらい経つけれど
親戚や地元の近所の人とかに聞かれているらしい。
母親と電話しているときにそんな話になった。

わたしのことを気にかけてくれる人が
いるってありがたいなぁとつくづく思う。
いろんな人にあいさつしたいなぁと思う。

--

去年予測していなかった事態になっていることを思うと
来年だってどうなっているのかわからないなと思う。
今年でいえば、まさか私が働いてるとは思わなかったし
しかも実家をはなれるとは。
自分でも驚いている。

--

最近夢に出てくるシチュエーションが同じことが多い。
いつも同じ街が舞台だ。
道の広い街で、日本じゃない。
私はそこに住んでいるみたい。

ペンキ塗りが終わったらから
今日もいつもの雑貨屋さんに行こうとしている。
ペンキの匂いも覚えている。

頻繁に見る夢なので、昼寝から目覚めた私は
その雑貨屋さんに行かなきゃって最初寝ぼけてた。
そして
思わず、窓を開けてペンキの匂いがしないのか確かめてしまった。
(もちろんしていなかった。)

いつかあんな街に住みたいと思っている。

--

30になるまでに
何かひとつ自分でつくったものを出したい。

--

いじょ。
# by ayano-sono | 2010-12-23 22:38 | ため息

もうすぐ夜があける

自分のPCにこんないい曲入ってたんだと思って
思わず泣いてしまった。
今日はどうやら高ぶってるみたいだ。

"眠るきみを瞼に浮かべながら
"
"おやすみのキスを
"
"本当にいつも助けられてばかりだよ
"
"どれくらい救われたんだろう
"
"あぁ、空の上で
"あぁ、今夜もあいたいなぁ

   わたし、原田郁子さんの曲が大好きです。
# by ayano-sono | 2010-10-06 22:03 | ため息

そうなんだけど


向上心をもちなさい

と言われた。
自分でもわかっている、こんな生活を続けていたら
いいものをもっていたとしても腐ってしまうことは。


ひとりで生活するのは一生のうちの今の数年だけだから

と言った。
そんなことを言っているそばで
ものすごい不安にかられている。
今はいましかないんだ。
# by ayano-sono | 2010-09-05 20:02 | ため息

ふむふむ

今月はいろいろ忙しかった

先斗町でびゅーした
夏の鴨川は本当ににぎやかだなぁ
虎色の服で野球観戦しながら生まれてはじめてのビアガーデン
始発の新幹線通勤も覚えた

わたしの初ひとり大阪生活
の一部です


たいしたことじゃないんだけれど、私の中ではたいした経験になっている
さぁ次は何を吸収してやろう

そして
これからの自分から何を発信しようか考え中

来年も大阪にいるかもしれないと思うと
真剣に考えなければならない
# by ayano-sono | 2010-08-22 19:17 | ため息

早く戻っておいで

と言ってくれる人がいる

まちがいなくその言葉に支えられながら
わたしは毎日すごしている

わたしはその言葉に対して
きまっていつも同じ言葉を返している
# by ayano-sono | 2010-07-28 22:50 | ため息